歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

階段を登っている時に油断してると転がり落ちる

診療室の階段を登っているといつも頭をよぎるんですが、階段を登っている時にすごい風が吹いたり、雨が降って来たら滑って転がり落ちちゃうなと。

仕事とか売り上げとか、自分の実力が上がって階段を駆け上がっている時こそ、しっかり足元を見ないと転がり落ちやすいんだろうな。

というところで、

足が滑っても落っこちないように、ちゃんと手すりも掴んでないと。

 

なんとなく私にとっての「手すり」っていうのは臨床のスキルであったり臨床研究の経験なんだろうと思っています。

 

金は突然なくなるし、培ってきた「信用とか信頼」はそれこそ信頼できないので、手に職があるってありがたいとしみじみ思うinつくばエクスプレスの車内です。

f:id:hatehatepain:20180711193050j:image

雑誌置いてく人ってまだいるんだな。