歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

学会って平社員にはあんまり意味なかったりする。

BOCプロバイダー認定資格講座やプロバイダーコミュニティについて考えているんですが、学会ってそもそもどんなものだったかなと。

 

医学系の学会しかわかりませんが、学会にはそれぞれ専門性があって、入会すると学会誌が送られてくる(多分読まない人も多い)。

大会に参加すると最新の知見が得られる(聞いてるとわかった気になる、質問しづらい、録画できない)。

発表したら業績になったり満足感あり(業績に興味があるのか?)。

公的に地方にみんなでワイワイ行く口実。飲み会や観光が楽しい(そりゃそうだ)。

あとは大事なこと、たとえば診療ガイドラインを決めたり新しいエビデンスを保険収載させたり啓蒙したり(一部の偉い先生の仕事)。

 

という感じか?

これらの課題というか、学会に参加する必要がないこととか、年会費+総会費は年間25000円くらいかかるし、仲間の発表聞いておつかれー!とかいって。

まあそんな無駄ことも多い学会はオンラインでやった方がいいだろと、BOCプロバイダーはオンラインサロンでの運営にして、プロバイダー同士の横の繋がり、病院や地域を越えて繋がれるコミュニティになっていきます。

勉強会にはオンラインで参加すればいいし、月額は980円、月一回のセミナーに対面参加も可能、そこで友達ができて情報共有できる。

忙しくて勉強会に行きたくてもいけない看護師やヘルパーには継続して気軽に学べる環境が必要ですので、有益な情報をオンラインで惜しげも無く出して行きたいと思います。

毎回違う講師の話が聞けるのが私にとっても勉強になって、主催者の特権だと思ってます^_^