歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

明日からはHealth2.0Asia。いくらこちらが盛り上がっていても患者さんは遠隔診療なんて聞いたこともないって(笑)。

明日からはヘルス2.0アジア、

f:id:hatehatepain:20171204161843j:image

たまたま創立記念日で大学が休みだったので、2日間の大会に有給休暇一日分で参加できます。ラッキー。

プログラムも全然確認してないので、何をやるかもよくわかっていませんが、知っている先生がたくさん出演するので楽しみです^ ^

 

さて、

話は変わって歯科遠隔診療の話ですが、

先日外来の患者さんの治療後に、なかなか予約がとれない(仕事が忙しい)と話していて、

「経過観察だけなんで遠隔診療ってのもありですよ」とお話したら

なんですかそれ初耳ですみたいな、

仕事バリバリの四十代女性ですが、遠隔診療なんて聞いたことないって。

 

ヘルス2.0も遠隔診療のメディア露出も、興味がなければ右から左に受け流されるだけで、いくらヘルステック界隈が盛り上がっていても、"患者さんにちゃんと届けるために頑張らなきゃな"

となんとなく思いました。

 

今回の患者さんのように、遠隔診療の適応になるんだったら積極的に勧めて(勧めるというかアナウンスする)、

やるならやる、やらないならやらないでいいんですが、遠隔診療の存在だけでも伝えられたら、本当に遠隔診療が必要になったときにスムーズに移行できたり、テレビのニュースなんかもちょっと興味をもって、「あ、これこの前長縄が言ってたやつかな?」ってなってくれるかもしれないから、

小さいけど確実に前に進んでいるという"ランチェスターの弱者の戦略みたいな接近戦で一対一で戦う"感じ、

気の遠くなる作業ではありますが、私には向いている気がします^ ^

 

ちなみにウニアロマですが、これは本当にちいさな会社で、すぐキャパオーバーします笑。

それでもお客様、クリニック様に最高の香り環境をご提供するために絶対手を抜きません(だからキャパオーバーするのか笑)、一対一の勝負です!^ ^剣道とも繋がるか?

 

引き続き泥臭く、一個飛ばしを狙わずに、コツコツ地道にちょっとずつ前に進んでいきます!

頑張ります!!