歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

スマホを持っていったいなんの話をしているのか。歯医者にみえない。

未来院長塾終了しました!

昨日はなぜか一睡もできずにむかえた歯科遠隔診療についての講演でしたが、喋り倒して案外3時間いけました笑

これもご参加いただいた先生方や未来院長塾のスタッフの協力があってこそです。

歯科遠隔診療について、歯科医師がここまで積極的になっていただけるとは、感激です^ ^

楽しかったです^ ^

 

いくつかアイデアがでたので共有しますが、

まずは勉強会と外来診療を遠隔でつなぐ。

歯科の勉強会はいろんなところでしょっちゅう開催されていますので、

外来診療中の先生が、ちょっとわからないなってときに勉強会で集まっている先生方に相談するD to D(複数人)to P。

 

あとは対診時、例えば産婦人科を受診した患者さん(妊婦)の口腔環境がよくないからとか、つわりで歯磨きがやりにくいとか、歯ぐきから血が出るとか、

産婦人科の診察中に、遠隔の歯科医師に相談しちゃうとか。

 

いままでのD to Dは、医者から専門医、または歯科医師から専門性の高い歯科医師(例えば口腔顔面痛)への遠隔相談でしたが、

免許を超えて、医師から歯科医師へのD to D、またその逆もあり、

まだあまり行われていないんじゃないかと思います。

 

もう歯科の遠隔診療については考え尽くした感がありましたが、みんなで考えればまだまだ新しいアイデアが出てきます^ ^

とても勉強になりました。

 

f:id:hatehatepain:20171119172917j:image

歯科の遠隔診療について話している私ですが、スマホを片手にいったい何をやっているのか、

歯科医師に見えませんね笑