歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

風邪をひいている歯医者は最悪

リビングに赤ちゃんと妻がいるので、今日の遠隔診療スタイルはこんな感じです。

f:id:hatehatepain:20170916161048j:image

風邪をひいてガラガラ声ですが笑顔でカバーします^ ^

 

さて、

たまに風邪をひいていて、

鼻水をズルズルしながら、

咳をコンコンしながら診察している歯医者を見かけますが、

歯医者と患者さんの治療中の距離は近い(約50cm)ので、

歯医者が風邪をひいていたら最悪です。

 

 

遠隔診療の利点のひとつに、"院内感染の予防"があります。

"病院に行って風邪を移された!"

なんてことも遠隔診療ではありえません。

 

 

今私は風邪をひいていますが、

患者さんにおかしなウイルスを撒き散らす心配をせずに診療(遠隔で)を行なっています。

 

なんつって、

風邪ひいてすみません。

患者さんから心配されてしまいました。

ほんとすみません。

週末で治します!