歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

原因不明でも喜べる?腫瘍がないことが嬉しい。

右耳と右目の機能が低下しているってことで、昨日頭のMRIを撮ってもらった。

読影の結果は異常所見なし。

ということで、聴神経腫瘍などの腫瘍性病変はとりあえず否定されてよかった。

 

結局今回の検査では、

何もわからなかった(目に見える病気はなかった)ということがわかった。

 

私はこれで満足だが、

とは言っても、

見えない、聞こえない、頭が痛いなどの症状はもちろん残っている。

 

いくら検査をしてもわからないものはわからないもので、原因はわからないけど、症状の増悪がないならこのまま様子をみましょう、悪くなったら再検査するし、何も変化がなくても一年に一回くらい検査をしましょう、

なんてことはしょっちゅうあるし、私もよく言っている。

 

原因がわからない不安をどの程度感じるかは人それぞれで、不安すぎると精神的に病んでしまうこともある。

 

われわれ口腔顔面痛(Orofacial Pain)業界の原因不明疼痛率はかなりのもので、専門医にたどり着くまでに誤診を繰り返され、歯の治療をされたりマウスピースを装着させられたり。

運良く専門医を受診できたところで、複雑化した痛みの原因を全て解明するのは至難のわざだ。

 

原因不明の病気や症状があって、ずっとひとりで不安で、悩んでいるなら、遠隔でもなんでもいいので、相談していただけると嬉しいです。

歯医者に相談しても仕方ないだろと思いながら、うっぷんを晴らすつもりで気軽に相談できるように、今後も私の遠隔歯科相談は無料です。