歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

自分が患者になったからって全部わかったと思うなよ!!

5年以上前から2000ヘルツだけ聞こえない右耳と、見えない右目、あと頭痛の精査をするためにMRIを撮ることになって、今撮影の順番を待っています。

 f:id:hatehatepain:20170804125458j:image

日ごろから、患者さんに負担の少ない医療を目指して、遠隔医療だのなんだの、

さも患者さんの気持ちがわかっているかのように、生意気に発言していますが、

自分が患者になって初めて、

実際に不安を感じてみて初めて気持ちがわかると言えるのか言えないのか、

 

患者さんひとりひとりの不安や恐怖は、もちろんその人にしかわかりませんが、ひとつだけ確かなことは、私は今いっちょまえに不安を感じているってことです。

 

たかが検査と言われるかもしれませんが、待合室に響く検査器の音や、初めて使う造影剤も心配、もちろん注射も嫌ですね。

 

今回の経験をぜひ、未来の医療に還元したいと思います。

 

とりあえず無事に終わりますように^ ^

おーこわ。