歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

こんな身近に『多動力』を発揮している人がいた!!

さて、遠隔診療ミーティングは無事に終了。院長先生たちの分刻みスケジュールに驚いた。みんな早口。

メドレーの新しい担当者は若い医師だか、システムにも医療にも精通していて話しやすい。信頼できる、落ち着いた優しい笑顔の紳士でした。

f:id:hatehatepain:20170713123007j:image

予約料については、一度メドレー側で預かって、前日までのキャンセルならメドレーから患者さんに返金されるシステムだそうで、クリニック側は何もしなくていいからラクチン。

 

ホームページについては、院長先生にアークデザインの森田さんを紹介してもらって、私の遠隔医療に対する想いや、そもそも歯科で遠隔診療が必要なのか、その前に遠隔医療ってなんだ?ってところから説明しようと思う。

 

それにしても、院長もスタッフも、動きも頭の回転も素早い。その『多動力』に圧倒された。

 

あとはメドレー。信じられない新たな便利システムを開発してもらって、他の追随を許さず突っ走っていただきたい。

 

ただ、MRTのポケットドクターも、どこかの施設で導入してみようと思っています。