歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

治療した翌日は遠隔診療しろ!

すごい当たり前で基本的なことだが、歯科医院で歯の治療を終えた後、次回の予約まで例えば2週間あったとして、2週間後の再診を待つ間に患者さんはどんなことを考えるだろうか。

歯磨きは普通にしていいのか?食事は?痛くなったらどうしようとか。仮の詰め物がとれた!連絡した方がいいのかな?など、

「ちゃんと患者さんに説明しました!」なんて関係ない、治療後の注意事項なんて覚えていられるわけがないし、われわれ医療者には想像もできない不安や疑問があるものだ。

 

ただ、こんなものは遠隔診療で解決できる。

治療が終わって次回の再診日までに、一回遠隔診療を入れたらいいだけ。

 

当たり前すぎてみんな忘れがちだか、歯科医師も不安なのだ。治療の後に痛みが出ていないか、抜歯した後に出血はないか、麻酔はちゃんときれたか。

みんな不安なくせに、次回の再診日まで何もしない。「前回の治療の後に痛みはありませんでしたか?」なんつって、治療の翌日に遠隔で聞けばいい話だ。

「実はすごい痛くなっちゃって、連絡しようか迷ってたんです。」なんてこともよくあるが、遠隔診療の予約を治療した翌日に入れておけばいいだけだ。それだけで解決。患者さんを迷わすんじゃないよ!

 

f:id:hatehatepain:20170712130705j:image