歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

台風が来たけど遠隔診療だから関係なし!避難所で健康相談もできる!?

先日講演をさせていただいた福井県にも台風が上陸しているか?皆さま無事でしょうか。心配です。

f:id:hatehatepain:20170704130212j:image

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/typhoon/

 

台風が来るとどういうわけか、気圧が原因なんだかよくわかりませんが、

体調が悪化する、痛みなどの症状が増悪する方が結構いらっしゃいます。

 

体調が悪くなる上に、外は台風ですので、川が氾濫するとか、土砂崩れが起きるとか。病院になんか絶対行けません。

また、傘をさして歩くのは大変ですし、滑って転んでしまったら通院どころではありません。"病院に行く途中に怪我をした"なんてあってはいけないのに、実際にはよくあります。

 

天災はどうしようもありませんが、遠隔診療さえ導入していれば、天気はもちろん関係なく診察ができますし、遠隔診療の予約があるのに呼び出しに反応しないときには、一歩踏み込んで(漠然と、みんな大丈夫かな?ではなく)心配できます。安否確認にもつながるかも。

 

たまたま遠隔診療の予約があった患者さんが避難所にいて、スマホで診察を始めたら後ろに大勢の避難者がいたとして、
せっかくだから全員の健康相談にのっちゃうとか。

 

歯科医院としても、

システムだけでも導入しておいて、対面の外来は全部キャンセルでも、遠隔診療だけは稼働させるってのも、売り上げが全くないよりはいいんじゃないですかね。

 

 

無事をお祈りしています。