歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

鍼とか催眠療法を胡散臭いと言っている場合ではない!

藁にもすがる、どうしても痛みをとりたいと困っている患者を前にして、東洋医学とかアロマテラピー(精油)は胡散臭いなどと言っている場合ではない

 

エビデンスはあるのかと言われても(あるけど)、

f:id:hatehatepain:20170610085405j:image

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/26468973/?i=1&from=acupuncture pain paley

痛みの治療にそもそもエビデンスなんてないし、みんな未だに手探りだ。

デンマークで鍼灸師催眠術師(みたいな、なんていっていいかわからん)と仕事をしていたが、痛みが緩和されたり、過敏な感覚が正常になる光景をこの目で見ている。

 

さて、

例えば、日本の病院でのアロマテラピーは、
だいたいどんな病気や症状の患者さんにも同じ精油を使用して、

そしてマッサージをしている。


つまり、そもそも調合をしていないし、
日本人は、
アロマテラピー=マッサージ
だと思い込んでいる。


これでは、精油の持つ効果や効能が発揮されないので非常にもったいない。


本当のアロマテラピーを日本に広めるために、

また、どんな治療も効果がなくて、痛くてどうしようもない患者さんのために、

代替療法のクリニック(専門の調合師がいる)を開設します(10月目標)。

クリニックというかアロマサロン?(マッサージとかではないです)

 

どんなものか、詳しくご紹介します。

 

どうぞよろしくお願いします^ ^

 

福井県の勉強会です^ ^


プロフィール
長縄拓哉(ながなわたくや)

初期研修医時代から東京女子医科大学病院、歯科口腔外科学講座で口腔腫瘍、顎顔面外傷、口腔感染症治療に従事しそれぞれ認定医資格を取得。デンマーク・オーフス大学に留学し口腔顔面領域の難治性疼痛について研究。口腔顔面領域の感覚検査器を開発し、国際歯科研究学会議(IADR2015, ボストン)ニューロサイエンスアワードを受賞。2015年に東京女子医科大学病院に口腔顔面痛み外来を開設。統括医師として難治性疼痛患者の治療を行っている。文部科学省科研費を獲得。Neurotalk2017(スペイン)シンポジスト。医学博士。株式会社メドレー仲介型販売取次店。日本口腔顔面痛学会評議員。日本口腔内科学会代議員。