歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

空港でやっとタイに出会った。

これから日本に帰りますが、今回ほど真面目に学会に参加したことがあっただろうか(お金がなくてできることが何もなかっただけ)。

 

バンコクの街中にもお寺にもどこにもいかなかったのですが、空港にタイっぽいモニュメントがありました。タイに来たって感じです!

f:id:hatehatepain:20180519144415j:image

 

さて、滞在中は暇すぎて溜まっていた仕事が全て終わってしまいました。

機内で何をしようか考え中です。

と言って、この「考える」というのが結構好きで、十分楽しめるコスパの良い人間なのです。

タイに1週間いて5000円しか使いませんでした。

飛行機のります。

ではまた日本でお会いしましょう!

 

世界的にも歯科遠隔医療のアウェー感がすごいww

タイの学会に参加しておりますが、昨日のシンポジウムが終わってから気が抜けています。

帰国は明日ですが、現金もないしカードも止められているしATMでもおろせないときてホテルに籠るしかない状況です。町には一度も出ていません笑。

 

さて、昨日の質問とその答えを思い出しながらまとめてみます。

f:id:hatehatepain:20180518164906j:image

➀遠隔で歯科治療なんてできないだろ!

→歯科治療にも色々あるでしょ。削るのは無理でもお話系の診療は可能だよ。

➁お話系の歯科治療なんてないだろ!

→いやいや、さっきから話してるけどOFP診療はお話中心だよ。歯医者が嫌いな患者さんは喜んでくれる。匂いも音も痛いことされる心配がないからね。

➂歯医者が嫌いな人なんていないだろ!

→え、そうなの?

➃スイスは歯科は自費だよ。ブラジルも(別人の質問)。日本は歯科治療は保険でできんの?

→日本は保険診療できるよ。歯医者に通いたくても通えない患者さんに遠隔歯科サポートは有用だよ。

➄歯医者に通いたくても通えない患者の治療はしなくていいだろ!(海外の歯科は自費だから通えない人は金がないと言っている)

→お金がないから歯科に通えないじゃなくて、病気で自力で歯科にかかれない患者さんのことね。

➅•••

→世界的には歯科治療は贅沢なことだから、通えないからなんだって感じなんだろうな。

 

ということで、会場全体に理解されていない空気をビリビリ感じて、これはいける!このまま突っ走ろう!と思いました^ ^

歯科遠隔診療のD to N to PはNへの教育が重要

これからタイで講演なんですが、私の持ち時間30分間もらっています。

内容は痛みのマネジメントから歯科の遠隔診療について。

 

歯科の遠隔診療をD to N to Pで行うには、Nが歯科疾患や歯科治療について、せめて歯の名前くらいは知っていてくれないとうまくコミュニケーションがとれないので、Nに対する歯科教育が必要です。

そのためにあらたな認定制度、認定セミナーとしてのBOCプロバイダーコースがあります。

まだまだトライアル中ですが、どんどん改善させて広めていきたいと思います。

 

デンマークとのプロジェクトも軽くご紹介しますが、まだ何も始まってないので本当に軽くなりそう。

 

近々でこんな勉強会があるみたい。

楽しみです^ ^

f:id:hatehatepain:20180517104730j:image

 

 

足を引っ張ってくる奴が多すぎて隠居したくなってきた。

ブログ開始から一年経って思うことは、自分は物事を継続してやれるヤツなんじゃないかということです。

目新しいことや変わったことをしていると、理解はされずに足だけ引っ張られるものですが、Orofacial painも遠隔診療も普通に続けています。

 

起業したときは頭のおかしいヤツ扱いされていましたが、潰した時はみんな優しくて、心からサービスを気に入ってくれたユーザーを裏切ることになってしまって心苦しい思いでした。

一部からざまあみろ的なコメントを人づてに聞いたりもしましたが、もちろんこのまま終わるわけはなくて、また新しいアイデアをカタチにしたいと思っています。まずは日本で働く外国人医療者向けのサービスを作ります。

 

さて、いま抱えているBOCプロバイダーやJCONの行方、DJ-TeleTeckなど、

自分の中の方向性が未だに決まらないことや、抱えているトラブルでかなりメンタルがやられるんですが、また一年間もがきながら頑張ります。

 

ブログ1周年ということで、新しい取り組みも考え中ですが、やりたいことがありすぎてパンクしそうです。

仲間を探す旅に出ようかしら。

f:id:hatehatepain:20180516170024j:image

昨夜のプールです^ ^

ブログだいたい1周年!!

おかげさまで、歯科遠隔医療オフィシャルブログはそろそろ一周年を迎えます。


昨年のバルセロナに向かうバスの中で始めたブログですが、一年後の今日同じ学会に向かう電車の中で一周年を噛み締めています。

祖父の一周忌に実家の仏壇から、「ブログを始めなさい」とオカルト的に聞こえてきて(はじめて打ち明けますw)、情報発信の必要性を感じていたのに一歩踏み出せなかった私の背中を祖父が押してくれました笑。



それでも毎日更新するのは大変な時もありましたが、ブログのおかげで友達も飲み会も増えて、楽しい一年になりました^ ^

 


さて、今年の学会はバンコクですが、スライドも作ってないし話す内容も決めていないけどなんとかなると、一年間で随分キモがすわりました。
f:id:hatehatepain:20180515074308j:image


痛みの話から歯科遠隔診療、デンマークとの遠隔医療プロジェクトや新しいセミナーの話まで全部詰め込んでみます。

 


それでは次回はバンコクから!
いってきます!

歯科遠隔医療の国際的な架け橋になります!

Danish and Japanese Research Network on Telehealth and Welfare Technologies (DJ-TeleTech)という、巷ではクラブみたいでチャラいと言われている国際プロジェクトが始まるらしいのですが、

とりあえず来年の3月にデンマークのオールボーという街(北のほう)でミーティングがあります。そのあとは東大でミーティング。

 

目的も私の役割もなにもわからない(ちゃんと読んでない)のですが、メンバーに歯科医師は1人みたいなんで、歯科遠隔医療の国際的な架け橋になるように頑張ります!^ ^

 

とりあえず明日からバンコクです!

スライドは機内でつくります!

デンマークとのコラボが始まって留学していた頃を思い出しました。noteを書きました。

【海外留学を目指す若手歯科医師へ】留学に必要なのは戦略だけ!経験も実力も業績もいらない。絶対に留学できる7つの戦略を徹底解説!!

https://note.mu/naganawatakuya/n/n2fc481579859

f:id:hatehatepain:20180513231629j:image

 

若手歯科医師に向けた留学関連の記事です^ ^

いままさにデンマークとのコラボが始まりそうで、久しぶりに英語ばかりの仕事をしています。来週からタイで学会ですしちょうどいいか。

 

おかげさまで、オールボーの教授に送るレターは完成しましたので、明日大学で公用の紙に印刷して教授のサインをもらえばOK。

CVは明日完成させますので、今日はもう寝ます!

明日からまた頑張りましょう!^ ^