歯科遠隔医療オフィシャルブログ

歯科遠隔医療を考えるオフィシャルブログです。

来週はデジタルヘルスアワードで登壇します。

来週はデジタルヘルスアワード改デジタルヘルスフロンティア改めデジタルヘルスアワード?結局デジタルヘルスアワード^ ^です!

f:id:hatehatepain:20180718211601j:image


なんと優秀なプレゼンテーションには奨学金だか特待生制度なんかがあって、デジハリに補助金付きで入学できるらしい。

 


最近デジハリに頻繁に出入りしている気がしていますが、教員や学生に会うたんびに「どうして長縄先生は今年デジハリに入らなかったんだ?」と言われています。確かにちょっと躊躇してしまった感が否めませんので反省してます。来年入りますww。
妻にはまだ話していません。おそらくお前はアホかと呆れられる(°▽°)

さて、このデジタルヘルスアワードの趣旨は、医療の課題をデジタルヘルスの力で解決するためにサービスを始めていたりプロダクトを実装していたり、
というような、既に活動を開始しているよ!さらにキミ優秀だね!という登壇者にアワードが与えられるらしい。


私が実装しているサービスやプロダクトもありますが、デジタルと関係ないところで活動しているのでめちゃくちゃ不利な予感。
ただ、いくらアナログだったとしても「医療の課題を解決したい」という思いと、デジハリで学ぶ余白というか伸び代を見せつけたいと思います。


こんなんで本当にいいんだろうか。
発表は5分だけww

頑張ります!!^ ^

 

突然デカくなるとキャパがオーバーするかもなんて実績がなきゃ言えない。

以前アークレイのマーケティング担当者が、

f:id:hatehatepain:20180717191324j:image

「大々的に広告を打つとキャパがオーバーしてひとりひとりのユーザーに対応できなくなる」という消極的だけど自信満々だったのを思い出して、小さくゆっくり大きくしていく戦略っていいなと。

われわれのサービスはどうやって育てていこうか。

 

確実に必要でデカくなりそうな案件なので、広告もしやすいし営業しやすいからどんどんいってしまいがち。看護大学院や他大学へも行けるし、関係省庁への働きかけもイケそう。

とりあえず周りから固めてゆっくり大きくしていこうか。

人目を気にせず横になりたい。

私の外来で患者さんがよく言うセリフに「何となく調子が悪くてすぐ横になりたくなっちゃう」というのがあるんですが、私も気持ちがすごくよくわかるんです。

私の場合はご飯を食べると疲れて横になりたくなってしまうと言うものなので別に体調が悪いと言うわけでは無いんですがww

 

ただ体調が悪い時にどこでもいいからとりあえず横になりたいと思う事は皆さんも経験があるんじゃないかと思います。とりあえず道端でもたまたまそこにベッドがあったら横になってしまいたくなるような。

例えば、

家具屋に行ってベッドに横になるのは、本当にそのベットのクッション性とか寝心地を確認しているのか?とりあえず横になりたいだけなのか?

 

私はトイレみたいなものだと思ってるんですが、昔は街中にこんなに公衆トイレがなかったんじゃないかと思うんですけど。駅にもトイレがあるし建物の中には必ずトイレがあるし。

最近は礼拝スペース何かがあったりしますよね。

トイレにふらっと行くような感じで簡単に、例えば5分だけでも横になれるようなスペースがあったらいいんじゃないかなと思うんですがありますかね。

 

 30分600円で寝てていいよとか。高いか?

時間は有限だ。貴重だ。まだ静岡。

最近電車とか車で移動することが多いですが、なんつって、

そんなの当たり前だろと、移動ってそうゆうものだからー!と思われるかもしれませんが、そんな当たり前なことを抽象化して考えているということでご了承ください。

 

電車に乗るのもお金がかかるし、高速道路は別料金だし、新幹線は特急券を買わなきゃいけないし、

でもこれ乗り物に乗るのにお金を払っているわけではなくて、乗り物に乗ることで得られる時間とかストレス(体力、精神)軽減を買っているってことなんだなと。

 

別に暇なら歩けばいいわけなんで、これから名古屋に行きますが歩いて行けばいいんですよ。おそらく歩いて名古屋まで行けば非日常を体験できて、たくさんの出会いとか気づきがあって刺激的なんじゃない?

 

なんつってアホか。そんなヒマないっす。

 

 

抽象化するのはいいけど何のためのブログなんだ!?

最近いろんなものを抽象化してみる!ってことを意識的に行っているんですが、抽象化していく流れで、このブログってなんなんだろうと考えていまして、

というのも、歯科遠隔医療オフィシャルブログと言うタイトルですが、遠隔医療についてはあまり触れておらず、「私がやっているプロジェクトを全てぶちまけているだけ」と言うブログです。

 

このブログを読んで、またこのブログから学ぶことがあるかどうか私には分かりませんが、少なくとも私には、私の思いを発散する場として重要なのです。

 

とういうところで、たまにはいいことも言っていると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします^ ^

 

話は変わって、

以前歯科イノベーションサロンの参加者に、「参加することでどんなベネフィットがあるのか」と聞かれて答えられなかったのですが、

おそらく加藤先生のオンラインサロンと同じように、「仲間ができる」というのを売りにしてもいいのかもしれないと思っています。

というのも、

いまDMMオンラインサロンの設立にむけて担当の方とやりとりさせていただいているところなのです。私のオンラインサロンと言うよりも、訪問看護支援協会(BOCプロバイダー)のオンラインサロンなんですけどね^_^

 

あと、最近ブログを書くのに手打ちがめんどくさいので音声入力に変えてみました。

読み返すと若干いつもと違う雰囲気を感じます。

それでは皆さんまた明日^_^

自転車は便利だけど置き場にこまる。

千葉に住んでいた頃はどこに行くにも自転車でしたが、東京にきてからはめっきり乗らなくなりました。坂が多いし。道が狭いし。交通量多いし。

とかいって今日はお茶の水まで自転車できました。

f:id:hatehatepain:20180712154432j:image

千葉大学の遠隔医療プログラム、

f:id:hatehatepain:20180712154523j:image

で、歯科の遠隔医療についてお話することになりました。ミーティングは15分で終わってこれから日大でミーティングです。

 

どうでもいいけど自転車って便利ですよね。自動運転の自転車ってあるのかな。

f:id:hatehatepain:20180712155229j:image

https://www.google.co.jp/amp/s/gigazine.net/amp/20160629-riderless-bike

そういえばどっかで見たことあった。

さっきも駐輪場がなくて困ってたんですが、自転車だけ自動運転で家に帰ってくれてたら、自分は酒飲んで電車でかえるな。